宮城県の観光 イベント・祭り情報 築館互市

築館互市 平成21年3月20日(金・祝)~21日(土) 
藩政時代の物々交換が始まりといわれる「互市」。仙北地方にはその風習が各地に残り、春と秋に開催されることが多い。
ここ築館地区の「築館互市」は、地区のシンボルであり県指定天然記念物「姥杉」のある杉薬師堂の参道で開催される。50もの露店が並び、日用品から地物の野菜や苗木、手作りの漬物や惣菜、衣料品や玩具まで並びほか飲食の出店などもあり、ちょっとした縁日気分が味わえる。まとめて求めると安くしてくれる店もあり、売り手と買い手の掛け合いもまた面白い。地元の人と触れ合える祭りである。
※築館互市は、5月8・9日、10月8・9日にも開催される。
◆開催日/平成21年3月20日(金・祝)・21日(土)
◆時間/8:30~16:30
◆場所/栗原市築館上町地区 築館薬師通り・杉薬師参道前
◆交通/JR東北新幹線・くりこま高原駅より車で15分。東北自動車道・築館ICより車で5分。JR東北新幹線およびJR陸羽東線・古川駅よりJRバス東北・一関行きまたは宮城交通バス・築館行きで40分、JRバス東北築館駅下車、徒歩5分。
■イベント開催日:2009年03月20日 ~ 2009年03月21日
■お問合せ(1):栗原市築館総合支所産業振興課 0228-22-1114

ワンポイント 宮城県の観光案内

三居沢電気百年館
地 域 仙台・松島エリア
市町村 仙台市
1888年(明治21)、水力発電によって東北で初めての電気のあかりを灯したのが三居沢発電所。「日本の水力発電所発祥地」として全国でもまれな市街地にある水力発電所。その隣の東北の電気誕生百年目を記念して1988年(昭和63)に建てられた三居沢電気百年館では、電気事業の歴史や三居沢発電所の歩みを知り、発電機と水車をガラス越しに見学できる。
◆開館時間/10:00~16:00
◆休館日/月曜日(祝日の場合は翌日) 
◆入館料/無料
◆交通/JR仙台駅前西口バスプールから仙台市営バス二高・県美術館経由交通公園行きで15分、三居沢交通公園前下車、徒歩3分。
◆駐車場/7台
■お問合せ
宮城県観光連盟
住所:宮城県仙台市青葉区本町三丁目8-1
TEL:022-211-2822



このサイトに関して
・投稿内の情報は出来るだけ正確なものを掲載しているつもりですが、開催者の予定変更、天候による延期・開催中止の場合があります。必ず、開催者・問合せ先等に確認してください。

リンクに関して
・インデックスのページだけでなく、すべてのページにリンクしていただいて構いません。
・相互リンクも歓迎します。特に観光、イベント、祭りのサイト様はよろしくお願いいたします。但し、アダルト関連 また、キャシングローン、クレジットカード、サラリーローン、消費者金融、生命保険、自動車保険、株式投資等のサイト様はお断りさせていただきます。

この記事にコメントする

固定ページ

2009年3月
« 2月   4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン