宮城県の観光 イベント・祭り情報 第22回やまもとホッキ祭り

第22回やまもとホッキ祭り 平成21年2月22日(日)
~旬の山元産ホッキ貝が存分に味わえる! コリっとした歯ごたえがたまらない!~
 県内随一の水揚げを誇る山元町で開催されるホッキ祭り。会場では地元の郷土料理ホッキ飯などが無料でふるまわれるほか、各種イベントや地場産品の即売コーナーなど、「美味しさ」と「楽しさ」が存分に味わえる。なお、無料試食は、なくなり次第終了なので、お早めに。
~★ホッキ貝★~
 旬は12月中旬から3月下旬で、県内では亘理地方で水揚げされる。5年から10年かけて育った、握りこぶし大の殻を開けると、大きな身がたっぷり。生のホッキ貝は、磯の風味と甘みがあり、高級寿司のネタとしての人気も高い。亘理地方から福島県沿岸地方では、伝統的な家庭料理として、ホッキ貝の煮汁で炊いたご飯の上に煮た貝を盛りつける「ホッキ飯」があり、貝の旨味を丸ごと味わえることで人気だ。
◆開催日/平成21年2月22日(日)
◆時間/9:30~13:30
◆場所/山元町磯浜漁港特設会場
◆参加料等/無料
◆交通/JR常磐線・坂元駅より車で約10分。仙台東部道路・亘理ICから車で約30分。
◆駐車場/無料駐車場あり(約500台・会場付近)
■イベント開催日:2009年02月22日
■お問合せ(1):山元町地域産業振興協議会実行委員会事務局(山元町産業振興課地域振興班内) 0223-37-1119(内線241)

ワンポイント 宮城県の観光案内

干支の守り本尊巡り
地 域 仙台・松島エリア
市町村 仙台市
生まれ年の干支によって人の守り本尊が決まっているが、仙台では古くから卦体神(けたいがみ)といわれる12支の守り本尊を信仰する習慣があり、その場所が決まっていた。
◆子の千手観音・善入院(宮城野区/TEL022-256-3233)
◆丑・寅の虚空蔵菩薩・大満寺(太白区/TEL022-266-6096)
◆卯の文殊菩薩・文殊堂(青葉区/TEL022-234-8787)
◆辰・巳の普賢菩薩・愛宕神社(太白区/TEL022-223-6096)
◆午の勢至菩薩・二十三夜堂(青葉区/TEL022-262-3964)
◆未・申の大日如来・大日堂(青葉区)
◆酉の不動明王・三瀧山不動院(青葉区/TEL022-221-3056)
◆戌・亥の阿弥陀如来・大崎八幡宮(青葉区/TEL022-234-3606)
自分の生まれ年の干支をお参りしてみよう。
■お問合せ
宮城県観光連盟
住所:宮城県仙台市青葉区本町三丁目8-1
TEL:022-211-2822



このサイトに関して
・投稿内の情報は出来るだけ正確なものを掲載しているつもりですが、開催者の予定変更、天候による延期・開催中止の場合があります。必ず、開催者・問合せ先等に確認してください。

リンクに関して
・インデックスのページだけでなく、すべてのページにリンクしていただいて構いません。
・相互リンクも歓迎します。特に観光、イベント、祭りのサイト様はよろしくお願いいたします。但し、アダルト関連 また、キャシングローン、クレジットカード、サラリーローン、消費者金融、生命保険、自動車保険、株式投資等のサイト様はお断りさせていただきます。

この記事にコメントする

固定ページ

2009年2月
« 1月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728  

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン