宮城県の観光 イベント・祭り情報 除夜の鐘を鳴らす会 平成21年12月31日(木)

除夜の鐘を鳴らす会 平成21年12月31日(木)
白石城で大晦日に除夜の鐘を鳴らす。
◆開催日/平成21年12月31日(木・大晦日)
◆会場/白石城本丸内鐘堂
◆時間/23:00~1:00 (午後11時30分~元旦午前1時)
※当日は混雑が予想されますので、来場順に整理券を配付いたします。
■イベント開催日:2009年12月31日 ~ 2010年01月01日
■場所:宮城県白石市益岡町1-16
■お問合せ(1):白石城管理事務所 0224-24-3030

ワンポイント 宮城県の観光案内

極楽山西方寺
地 域 仙台・松島エリア
市町村 仙台市
平家落人伝説にまつわる阿弥陀如来の画像軸を本尊とする由緒ある寺。本堂は六角円堂で正面に唐破風をもつ珍しい造りとなっている。古くから縁結び、子授けにご利益があるという。境内には青森ヒバで造られた五重塔や浄土庭園、貴重な資料が収蔵された定義玉手箱(無料。9~15時。水曜休)などがある。5月下旬~6月半ばには、庭園のアヤメが見ごろになる。境内自由。
◆交通/JR仙台駅前西口バスプールから仙台市営バス定義行きで1時間15分、終点下車すぐ。
◆駐車場/200台 
■定義の三角油揚げ
宮城県産大豆を使い、分厚く、さくっとした歯応えが特徴の三角油揚げ。目の前で揚げる様子が見られる店には、行列ができる。揚げたての油揚げに、ジュッと醤油をかけて七味をふりかけ、アツアツのうちに食べるのがおすすめ。テイクアウトもできる。 
■定義のでんがく
豆腐にその店独自のみそを塗り、こんがりと焼きあげたみそでんがく。味噌は赤味噌の仙台味噌が中心。豆腐以外にも山芋、ニシンなどを串に刺し、目の前の囲炉裏で焼いて提供する店もある。
■定義のやきめし
定義のやきめしとは、みそを塗って焼いたおにぎりのこと。門前の店の多くで、やきめしをテイクアウトできる。太鼓型のおにぎりは、縁結びのご利益があるといわれる。みそ焼きのほかに、ニンニクみそやシソを巻きつけたものもある。
■お問合せ
宮城県観光連盟
住所:宮城県仙台市青葉区本町三丁目8-1
TEL:022-211-2822



このサイトに関して
・投稿内の情報は出来るだけ正確なものを掲載しているつもりですが、開催者の予定変更、天候による延期・開催中止の場合があります。必ず、開催者・問合せ先等に確認してください。

リンクに関して
・インデックスのページだけでなく、すべてのページにリンクしていただいて構いません。
・相互リンクも歓迎します。特に観光、イベント、祭りのサイト様はよろしくお願いいたします。但し、アダルト関連 また、キャシングローン、クレジットカード、サラリーローン、消費者金融、生命保険、自動車保険、株式投資等のサイト様はお断りさせていただきます。

この記事にコメントする

固定ページ

2008年12月
« 11月   1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン